左利き用硬式グローブの商品紹介

硬式グローブ

   まず、野球のグローブにおいては硬式用軟式用の2種類があります。ここでは、硬式野球における左利き用のグローブを紹介します。当然左利き用なので、右手にはめるための形状となっています。

   硬式用のグローブは、牛の皮を使って作製されています。その生成段階において、良質で丈夫な皮を使い、その他の加工部品(例えば芯など)に対しても、良質で単価の高いものを使います。

   そして、硬式グローブを作製を専門で行っている工場で、作られます。その作製工程などは、メーカによってそれぞれ異なります。

   ちなみにグローブのメーカで有名なのは、ミズノ(MIZUNO)ローリングス(Rawlings)エスエスケイ(SSK)ゼット(ZETT)です。

ピッチャー用左投げ硬式グローブ

   投手用のグローブは、 ボールの握りを打者に見えないようにするために、ポケットの網目が細かいのが一般的です。

   また、グローブの重さに関しては、体重移動の際のバランスを重視するために、重たいグローブを使用する人もいれば、フィールディングや疲労を少なくするために軽いグローブを使用する人もいます。

外野手用左投げ硬式グローブ

   フライ、ライナー、ゴロの処理において、ぎりぎりの打球にも対応できるように、ポケットは深く設計されており、グローブサイズは、すべてのグローブの中で一番大きいです。最近では、返球モーションに移りやすいように軽量化もされています。


左投げ硬式ファーストミット

   ファーストが使うグローブは特別にファーストミットと言われています。自らの打球処理よりも、他の内野手からの送球(特にショートバウンド)に対して、とりやすくするために、大きくて深い形状となっています。


その他の左利きの商品


   ここでは、その他の左利きの人のためのグッズを紹介しています。

      左利き用の腕時計

      左利き用のはさみ

      左利き用の包丁

      左利き用のマウス

両投げ用グローブの紹介


      両投げ用の人のためのグローブ

<< 左利き用のマウス





知識編

利き手とは

左利き

クロスドミナンスとは

利き手と脳

利き足

実践編

(Level 1) 歯を磨く

(Level 2) お箸を使う

(Level 3) 文字を書く

(Level 4) スポーツする

モチベーション維持

番外編

左利き専用アイテム

左手訓練の成果

両利きになってみて

利き手テスト

右脳と左脳

管理編

サイトマップ

管理人プロフィール

リンクについて

メール

著作権について

両利きマスターズ  >>  左利き  >>  左利き用グローブ

アクセスカウンター

copyright (C) 両利きを極めるサイト−両利きマスターズ all rights reserved.